Android

SwiftKey キーボードの使い方
2 記事

アカウント
6 記事

言語 / レイアウト
4 記事

タイピング
4 記事

ツールバー
10 記事

絵文字 / GIF
4 記事

キーボードのデザイン
4 記事

トラブルシューティング
1 記事

How to use the SwiftKey Keyboard See in Article Page
How to personalize your phone with SwiftKey Keyboard for Android See in Article Page
How do I access Toolbar in SwiftKey Keyboard for Android? See in Article Page
SwiftKey キーボードの使い方
2 記事
Swiftkey Flow の使い方
  1. How to set up Flow
  2. How to use Flow
  3. Why isn't Flow working?

Flow allows you to write by gliding your finger across your Microsoft SwiftKey Keyboard. This is also referred to as "swiping."

New-flow.jpg  New-Flow-Prediction.jpg

1 - How to set up Flow

You can disable/enable Flow on your Microsoft SwiftKey Keyboard by following the below steps:

  1. Open your SwiftKey app
  2. Tap 'Typing'
  3. Tap into 'Gesture input'
  4. Check/uncheck Flow

typing-menu-selected.jpg typing-gesture-selected.jpg  typing-gesture-input.jpg

Show predictions after Flow

With Flow enabled you have the option to toggle between two different behaviors.

By default Microsoft SwiftKey will show you a set of corrections after Flowing a word, or you can choose to display a set of next word predictions. Both options insert the appropriate spacing after. 

typing-flow-predictions.jpg>

When the toggle is set to 'Off':

  • Select one of three corrections. This will insert the word followed by a space.

When the toggle is set to 'On':

  • Inserts the middle prediction, shows next word predictions and auto adds a space for you.

2 - How to use Flow

When you want to flow double letters (i.e. 'tt' in 'letters'), just hold your finger over the letter you want to type twice a little bit longer than normal.

If you wish to retroactively correct a word you've just flowed, just tap the backspace key and you'll see three different word predictions in the prediction bar.

You can switch seamlessly between flowing and tapping the keys at any time - there’s no need to switch input modes.

Flow also allows you to Flow through space. You can glide your finger over a word, move down to the spacebar, and flow the next word, all without lifting a finger.

3 - Why isn't Flow working?

  • If your Microsoft SwiftKey Keyboard is set to use Gestures then you won't be able to Flow. We offer you the choice between one or the other.
  • Enabling Android's Explore By Touch Accessibility feature will deactivate Flow.
  • Flowing is not available in text fields where Microsoft SwiftKey does not offer predictions, for example password fields or the “to” field of an email, or in some apps with code that clash with predictions.

If you continue to have problems or your issue isn't listed, please submit a support ticket.

もっと詳しく読む お問い合わせ
キーを長押しして入力する方法

 

 

スペースキーの右側にある句読点(。)キー押すと、一般的な句読点などにアクセスできます。キーを長押しする必要はありません。左右にスライドするだけです。
 
  1. 句点(。)をタップすると、句点を挿入
  2. 右にスライドすると、疑問符(?)を挿入
  3. 左にスライドすると、感嘆符(!)、または読点(、)を挿入
 
 

もっと詳しく読む お問い合わせ

アカウント
6 記事
SwiftKey アカウントとは何ですか?
  1. Benefits of the SwiftKey Account
  2. How do I create or sign into a SwiftKey Account?
  3. How do I find my SwiftKey Account ID number?
  4. How does a SwiftKey Account work with a new phone or device?
  5. How do I change the account linked to my SwiftKey Account?
  6. How do I delete my SwiftKey Account?
  7. Is my data secure with a SwiftKey Account?


    The SwiftKey Account is a free service that enhances SwiftKey Keyboard by leveraging the power of the cloud.

    1 - Benefits of the SwiftKey Account

    Having a SwiftKey Account benefits you in the following ways:

    Personalization: Get better predictions by letting SwiftKey learn from the way you type on a range of social networks. This improves SwiftKey Keyboard's accuracy as the app understands the words and phrases that matter to you.

    Backup & Sync: Your SwiftKey Account safely stores your learned language data and syncs it across your devices. If you lose your phone or get a new one, you won’t need to retrain the keyboard - signing into your SwiftKey Account will bring all your personalized insights right back.

    Themes: With the SwiftKey Account, you have access to free themes to change the appearance of your keyboard. Theme downloads are tied to your Account, meaning they stay secure and you can use them across all of your devices.

    SwiftKey Stats: A lowdown on the different subjects you type about the most, the emoji you use most often, and how many words SwiftKey learned from you.

    2 - How to create your SwiftKey Account

    To sign up, all you'll need is a Google email address. 

    A Google Account provides the simplicity of a one-click login, and the vast majority of our users already have a Google Account which they used to download the app.

    Signing up during installation

    There is the option to create a SwiftKey Account as part of the installation process. After completing the first three steps of the installer, you will be given the option to create a SwiftKey Account. Follow the onscreen instructions to complete this process.

    If you don’t wish to sign up at this stage, just choose ‘Not now’. You can always sign up later from within SwiftKey settings.

    Signing up from within SwiftKey settings

    1. Open the SwiftKey app from your device
    2. Tap 'Account'
    3. Follow the onscreen instructions

    3 - How do I view my SwiftKey Account ID number?

    To find your SwiftKey Account ID, please follow the steps below.

    1. Open the SwiftKey app from your device
    2. Tap 'Account'
    3. Tap 'Account' at the top
    4. You'll see your Account ID appear, and the option to copy it.
    5. You can then paste this into an email. 

        

    4 - How does a SwiftKey Account work with a new phone or device?

    The SwiftKey Account works to seamlessly sync your personal language model as well as all your themes. You just need to sign into your SwiftKey Account using your Google Account details.

    5 - How do I change the account linked to my SwiftKey Account?

    If you would like to change the account associated with your SwiftKey Account, then you can do so by following the below steps:

    1. Open the SwiftKey app from your device
    2. Tap 'Account'
    3. Scroll down to and tap ‘Log out of SwiftKey Account’
    4. Select 'Logout'
    5. Once logged out, go back into 'Account'
    6. Sign in with the new/correct Google Account 

    6 - How do I delete my SwiftKey Account?

    If you no longer wish to use your SwiftKey Account, or would like to change the account associated with SwiftKey Account, then you can do so by following these steps:

    1. Open the SwiftKey app from your device
    2. Tap 'Account'
    3. Tap ‘Delete SwiftKey Account'
    4. Select ‘Delete’

    Please note that this will unregister all of your connected devices, and also delete your backed-up data from your SwiftKey Account.
     
         

7 - Is my data secure with a SwiftKey Account?

We take our users’ privacy very seriously and ensure your data is protected and safely stored.

The SwiftKey Account is an opt-in, secure, encrypted service and gives you full control over your data. Our robust privacy policy explains and protects your rights and privacy. You can also read more about our approach to data security in our Data Security Statement.

もっと詳しく読む お問い合わせ
SwiftKey アカウントを削除する方法

 

SwiftKey アカウントを削除する場合、または別のアカウントにしたい場合は、下記を参考にしてください。

SwiftKey アカウントを削除すると、もし他のディバイスでも同じアカウントでログインしていた場合、全てのデータが削除されます。また、バックアップされていたデザインのテーマや言語データも、全て削除されます。

 

  1. SwiftKey アプリの設定画面を開く
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「SwiftKey アカウントの削除」をタップ
  4. 「削除」をタップ

 

 
  

もっと詳しく読む お問い合わせ
SwiftKey アプリのプライバシーとデータに関して
  1. SwiftKey and your data
  2. How to remove your remote data
  3. How to delete your local language model
  4. How to logout of your SwiftKey Account
  5. How to remove your SwiftKey Account
  6. How to unsubscribe from SwiftKey product emails
  7. How to turn off notifications for SwiftKey

1 - SwiftKey and your data

First, please note that unless you have opted in to use a SwiftKey Account on your Android device, all personal and language data generated by SwiftKey is stored locally on your device and is never transferred.

If you sign up for a SwiftKey Account, some data may shared with SwiftKey in accordance with our Privacy Policy. Data is only shared through the cloud to provide various specific services. For example, if you have personalized your language model through a social account like Facebook, or if you have Backup & Sync enabled, our servers will process this data.

What about credit card numbers and passwords?

SwiftKey does not learn anything from fields marked as password fields, nor does it remember long numbers such as credit card numbers.

The warning message from Google that says SwiftKey may be able to collect ‘all the text you type, including personal data like passwords and credit card numbers’ (pictured below) is a part of the Android operating system that appears when any third party keyboard is enabled.

Android_Warning_Message.png

SwiftKey is predicting my password - how do I stop it doing this?

SwiftKey is designed never to learn from or predict what you enter in a specified password text field. It is up to the website or application you are logging into to build that specification into the field.

However, there are some situations out of our control where your password might be remembered by the prediction engine. The usual culprits are:

  1. You previously sent an SMS message containing your password
  2. A typed password in an email
  3. In some cases, websites or apps do not correctly inform SwiftKey that a particular field was a password field
  4. If you use the 'show password' option on an app or website, that text field will no longer be identified as a password field

If you find your password is being predicted, you can easily remove the word from SwiftKey’s dynamic language model by longpressing on the word in the prediction bar when it is shown and tapping ‘Remove’.

2 - How do I remove my remote data?

You can be signed up for a SwiftKey Account to access your Themes, but disable other cloud services that may involve sharing potentially personal data with our servers. To do this follow these steps:

  • Open the SwiftKey app from your device
  • Tap ‘Account’
  • Next tap ‘Backup & Sync’
  • Uncheck the box ‘Backup & Sync’ to disable this feature
  • From the ‘Account menu tap ‘Delete your remote data’ (this will remove any data or authentication for personalization sources that are already associated with your account)
  • Tap ‘Delete’ to confirm

Container_account.png Account_remote_data.png Account_remote_data_2.png

Now, no potentially personal data will be sent to SwiftKey through Backup & Sync or Personalization services.

3 - How do I delete my local language model stored on my device?

  1. Open the SwiftKey app from your device
  2. Tap the three dots in top right hand corner (or the menu button on your device)
  3. Tap 'Clear typing data'
  4. Choose 'Continue'
Device_Data_Delete_1.png Device_Data_Delete_2.png Device_Data_Delete_3.png 

4 - How do I log out of my SwiftKey Account?

If you don't want any future data to be learned, then you will need to log out of your SwiftKey Account which you can do so by following the below steps:

  1. Open the SwiftKey app from your device
  2. Tap 'Account'
  3. Tap ‘Log out of SwiftKey Account’ 

5 - How do I remove my SwiftKey Account?

To completely remove your SwiftKey Account, complete the following steps:
  1. Open the SwiftKey app from your device
  2. Tap ‘Account’
  3. In the bottom section tap ‘Delete SwiftKey Account’
  4. Tap the ‘Delete’ option in the dialog box
Please note that this will erase all your personalized word predictions and make it impossible to reach any of your previously purchased content. By law we must retain a record of your transactions and purchases, but these purchases will no longer be associated with your account.
 
Deleting your SwiftKey Account and data will not affect your dynamic language model stored on your device. 

6 - How do I unsubscribe from SwiftKey product emails?

To unsubscribe, please follow the steps below.

  1. Go into SwiftKey Settings
  2. Tap the three dots in the upper right hand corner and then tap 'About.'
  3. Uncheck 'Service Updates'

Additionally, you can also unsubscribe by clicking the link at the bottom of the email you receive after installing SwiftKey.

7 - How do I turn off notifications for SwiftKey?

There are occasionally notifications for tips (how to get the most out of SwiftKey) and achievements (how many keystrokes SwiftKey has saved you).

You can turn these off by following the steps below:

  1. Open the SwiftKey app from your device
  2. Tap the menu button (three dots) in the top right hand corner
  3. Tap 'About'
  4. Uncheck 'Notifications'
もっと詳しく読む お問い合わせ
SwiftKey のバックアップ&同期を、モバイルデータを使用しないで使う設定方法

 

SwiftKey の言語データのバックアップ&同期を、WiFi 使用時のみ行われるように設定することができます。

モバイルデータ使用時には、バックアップ&同期は行われません。

 

  1. SwiftKey アプリの設定画面を開く
  2. 「アカウント」をタップ
  3. 「バックアップ&同期」をタップ
  4. 「WiFi のみ」をオンにする

 

   

もっと詳しく読む お問い合わせ
SiwftKey をアンインストールしたいのですが、SwiftKey アカウントのデータはどうなりますか?

 

SwiftKey アプリをアンインストールしただけでは、SwiftKey のアカウントは Cloud から削除されません。

SwiftKey アカウントから全てのデータを削除する場合は、以下の手順に従ってください。まず先に SwiftKey アカウントを削除してから、デバイスから SwiftKey をアンインストールしてください。

 

  1. SwiftKey アプリの設定画面を開く
  2. 「アカウント」をタップ
  3. SwiftKey アカウントを削除」をタップ
  4. 「削除」をタップしてアカウントを削除することを確認してください

 

上記の手順により、全てのデバイスに登録されている SwiftKey アカウントが自動で解除され、バックアップされていたデータが SwiftKey アカウントから削除されます。

 



main_setting_account.png  

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
SwiftKey 使用中、どんなデータが集められますか?

Two types of data can be transferred while using SwiftKey Keyboard.

First, anonymous usage stats are periodically sent back (much like the SwiftKey statistics you can see for yourself) to help us understand how people use SwiftKey and how we can make it better. We get meta-level insights such as how many characters people have entered in total and how many keystrokes have been saved, but we don’t know anything about what you have been writing. If the app crashes, anonymous info about the crash will be sent to Google and to us.

Second, if you create a SwiftKey Account, various additional data can be transferred to our servers to help us provide these services. For example, if you have Backup & Sync enabled, you give explicit permission for your personal language model data to be stored on our servers and processed to ensure prediction consistency between your devices. If you elect to use the SwiftKey Account personalization services, you give explicit permission for our servers to process your personal message data from these services, in order to improve the word predictions that SwiftKey gives you.

The data policy for personalization services is explained in our privacy policy.

All of this data can be destroyed at any time by erasing your SwiftKey Account data or deleting your SwiftKey Account. 

 

SwiftKey キーボードを使用している間、2種類のデータが転送されます。

 

  • まず、匿名の使用状況の統計が定期的に返送され(自分で確認できる SwiftKey の統計とよく似ています)、人々がどのように SwiftKey を使用しているのかを理解しやすくなります。合計で何人の文字が入力されたか、いくつのキーストロークが保存されたかなどのメタレベルの洞察が得られますが、私たちはあなたが書いたものについては何も知りません。アプリがクラッシュした場合、クラッシュに関する匿名の情報が Google と Google に送信されます。

 

  • あなたが SwiftKey アカウントを作成する場合、私たちがこれらのサービスを提供するのを助けるためにさまざまな追加データが私たちのサーバーに転送されることができます。たとえば、バックアップと同期を有効にしている場合は、個人用言語モデルのデータを当社のサーバーに保存し、デバイス間の予測の一貫性を確保するために処理することを明示的に許可します。あなたが SwiftKey アカウントパーソナライゼーションサービスを使用することを選択した場合、あなたは SwiftKey があなたに与える言葉の予測を改善するためにこれらのサービスからのあなたの個人的なメッセージデータを処理するために私たちのサーバーに明白な許可を与えます。


パーソナライズサービスのデータポリシーは、当社のプライバシーポリシーで説明されています。

あなたの SwiftKey アカウントデータを消去するか、あなたの SwiftKey アカウントを削除することによって、このデータのすべてがいつでも破壊される可能性があります。

もっと詳しく読む お問い合わせ

言語 / レイアウト
4 記事
サポート言語

 

SwiftKey Android でサポートしている言語は、下記になります。

5つの言語パックまで一度にダウンロードして使用可能です。




- Acehnese
- Afar
- Afrikaans
- Aja
- Akan (Twi)
- Albanian
- Alsatian
- Amharic
- Arabic *
- Arabic (Egypt)
- Arabic (Levant)
- Aragonese
- Aramaic (Sureth)
- Aramaic (Turoyo)
- Armenian *
- Assamese *
- Assamese (English)
- Asturian
- Ayizo
- Aymara
- Azerbaijani *
- Bambara
- Banjarese
- Bariba
- Bashkir
- Basque
- Bavarian
- Belarusian
- Bengali *
- Bengali (English)
- Bengkulu
- Bhojpuri
- Bicolano Central
- Bislama
- Blackfoot
- Bodo *
- Bosnian
- Breton
- Bulgarian
- Burmese *
- Burmese (Zawgyi)
- Catalan
- Cebuano
- Chamorro
- Chechen
- Chichewa
- Chinese (HK) !
- Chinese (PRC) !
- Chinese (TW) !
- Chinese (YUE)
- Chuvash
- Coptic
- Cornish
- Corsican
- Croatian
- Czech *
- Dagbani
- Danish *
- Dhivehi (English)
- Dhivehi (Maldivian)
- Dinka
- Dogri *
- Dutch (Belgium) *
- Dutch (Netherlands) *
- Edo
- English (Australia) ^
- English (Canada) ^
- English (India)
- English (United Kingdom) ^
- English (United States) ^
- Esperanto
- Estonian *
- Ewe
- Faroese *
- Fijian
- Filipino
- Finnish *
- Fongbe
- French (Belgium)
- French (Canada) ^
- French (France) ^
- French (Switzerland)
- Frisian *
- Friulian
- Fulani
- Ga
- Gagauz
- Galician
- Gallo
- Garifuna
- Gayo
- Georgian *
- German (Germany) ^*
- German (Switzerland) *
- Gilaki
- Greek
- Greenlandic
- Griko
- Gujarani
- Gujarati *
- Gujlish *
- Haitian Creole
- Hausa
- Hawaiian
- Hebrew
- Hiligaynon
- Hindi *
- Hinglish *
- Hokkien
- Hungarian *
- Icelandic *
- Igbo
- Ilocano
- Indonesian *
- Inuktitut (Latin)
- Irish Gaelic
- Italian ^
- Jamaican Creole
- Japanese !
- Javanese
- Jèrriais
- Jola-Fonyi
- Ju|'hoan
- Kabardian
- Kabyle
- Kannada *
- Kannada (English)
- Kapampangan
- Kashmiri (India) *
- Kashubian
- Kazakh
- Kazakh (Latin)
- Khasi
- Khmer *
- Khoekhoe
- K’iche
- Kikongo
- Kikuyu
- Kiribati
- Kirundi
- Kituba
- Konkani *
- Konkani (Kannada) *
- Korean *
- Kurdish (Kurmanji)
- Kurdish (Sorani)
- Kurpian
- Kyrgyz
- Lao *
- Latgalian
- Latin
- Latvian
- Limburgish
- Lingala
- Lingua Franca Nova
- Lisu
- Lithuanian
- Lombard
- Low German *
- Lower Sorbian
- Luganda
- Luo (Dholuo)
- Luxembourgish *
- Macedonian
- Madurese
- Maithili *
- Makassarese
- Makhuwa
- Malagasy
- Malay
- Malayalam *
- Malayalam (English)
- Maltese
- Mam
- Mandingo
- Manipuri *
- Manipuri (Meitei Mayek)
- Manx
- Maori
- Maranao
- Marathi *
- Marathi (English)
- Marshallese
- Marwari
- Mauritian Creole
- Meadow Mari
- Megrelian
- Minangkabau
- Mirandese
- Miskito
- Mizo
- Mongolian (Cyrillic)
- Mongolian (Traditional)
- Mossi
- Nahuati
- Naro
- Nauruan
- Neapolitan
- Nepali *
- Nepali (English)
- Nias
- N'ko
- Norman
- Northern Sami
- Northern Sotho
- Norwegian (Bokmål) *
- Norwegian (Nynorsk) *
- Nuosu
- Occitan
- Odia (English)
- O'odham
- Oriya *
- Oromo
- Ossetic (Digor)
- Ossetic (Iron)
- Palauan
- Pangasinan
- Panglish
- Papiamento (Aruba)
- Papiamento (Curaçao)
- Pashto
- Persian (Farsi) *
- Persian (Latin)
- Piedmontese
- Polish
- Portuguese (Brazil) ^
- Portuguese (Portugal) ^
- Punjabi *
- Punjabi (Pakistan)
- Quechua (Southern)
- Rapa Nui
- Romanian *
- Russian
- Rusyn
- Rwanda
- Sakha
- Sami (Northern)
- Samoan
- Samogitian
- Sango
- Sanskrit *
- Santali *
- Santali (Ol Chiki script)
- Saramaccan
- Sardinian
- Sassarese
- Scots
- Scottish Gaelic
- Serbian
- Serbian (Cyrillic)
- Sesotho
- Seychellois Creole
- S'gaw Karen
- Shona
- Sicilian
- Silesian
- Sindhi (India) *
- Sindhi (Pakistan)
- Sinhala *
- Sinhala (English)
- Slovak
- Slovenian
- Somali
- Southern Ndebele
- Spanish (Latin America) ^
- Spanish (Spain) ^
- Spanish (United States) ^
- Sundanese
- Swahili *
- Swazi
- Swedish *
- Sylheti
- Syriac
- Tai Nüa
- Tajik
- Tamazight
- Tamil *
- Tamlish
- Tatar
- Telugu *
- Telugu (English)
- Tetum
- Thai *
- Tibetan
- Tigrinya
- Tok Pisin
- Toki Pona
- Tongan
- Tsonga
- Tswana
- Tulu
- Turkish *
- Turkmen
- Udmurt
- Ukrainian *
- Upper Sorbian
- Urdu *
- Urdu (English)
- Uyghur
- Uzbek
- Venda
- Venetan
- Vietnamese
- Võro
- Walloon
- Waray
- Welsh
- Wolof
- Xhosa
- Yiddish
- Yoruba
- Yucatec Maya
- Zazaki
- Zulu

 

(^ = neural, * = no smart space, ! = no Flow)

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
何言語まで使用できますか?

 

SwiftKey では、最大5言語まで同時に使用することができます。

現在、300言語以上の言語パックをサポートしています。言語リスト

 

  1. 言語パックを追加する方法
  2. 言語パックをアップデートする方法
  3. 言語パックを削除する方法
  4. 言語レイアウトを変更する方法

 

 

1 - 言語パックを追加する方法

言語パックを追加するには、

  • SwiftKey アプリの設定を開く => 「言語」をタップ

    main_setting_language.png

 

または、

  • ツールバーの「キーボード」のアイコンをタップ => 「地球儀」のアイコンをタップ

Tap the Keyboard icon on Toolbar Language and Layout options

 

そして、必要な言語パックをタップすると、自動で言語パックをダウンロードして追加します。

Downloading a Language Pack 

 

2つの言語が同じレイアウトで設定してあると、1つのレイアウトで2つの言語を使用することができます。

 

2 - 言語パックをアップデートする方法

 

  1. SwiftKey の「言語」の設定画面を開く
  2. 右上の再読み込みボタンをタップ(インストールされている言語パックが自動でアップデートされます)

 

update-langs.png

 

3- 言語パックを削除する方法

 

  1. SwiftKey の「言語」の設定画面を開く
  2. 削除したい言語パックの右側のボタンをタップして、設定オフにする
  3. 設定をオフした言語パックを長押しする
  4. 「削除」をタップする

 

削除した言語パックは、後で再度ダウンロードすることができます。

 

How to download a Language in SwiftKeydelete-arrow.pngHow to delete a Language in SwiftKey

 

4- 言語レイアウトを変更する方法

言語のレイアウトを変更するには、下記のページを参照ください。

Read more: How do I change the keyboard layout (e.g. QWERTY to AZERTY)?

もっと詳しく読む お問い合わせ
学習した言語データが消えてしまいました。どうしたらいいですか?
 
 
SwiftKey キーボードが学習した言語データの予測を停止した場合は、言語モデルが破損している可能性があります。 正常に言語データが再機能するために、旧バージョンの言語モデルを復元する必要があります。 学習した言語データを復元するためには、下記をお試しください。
 
  1. SwiftKey アカウントの バックアップ&同期 が、既に有効になっていることをご確認ください。そうしないと、次の手順ですべてのデータが削除されます。
  2. SwiftKey アプリの設定画面を開く
  3. アカウント」をタップします
  4. 下にスクロールして「SwiftKeyアカウントからログアウト」をタップします
  5. 同じ Google アカウントであなたの SwiftKey アカウントに再度サインインしてください。
 
もっと詳しく読む お問い合わせ
言語レイアウトを変更する方法

 

サポートしているレイアウトは主に下記のレイアウトになります。主に英語やヨーロッパの言語を使用時に下記のレイアウトが使用可能ですが、日本語や中国語など、特定の言語には特別なレイアウトが使用されています。

  • QWERTY
  • QWERTZ
  • AZERTY
  • Colemak
  • Dvorak

 

 

言語レイアウトを変更する方法

  1. SwiftKey の設定画面を開く
  2. 「言語」設定を開く
  3. レイアウト変更したい言語をタップする
  4. 好きなレイアウトを選ぶ

 


Screenshot_20170825-125038.png  change-layout.png  picker-main.png

もっと詳しく読む お問い合わせ

タイピング
4 記事
キーの操作音とバイブレーションの設定方法

キーサウンドとバイブレーションの設定方法

  1. SwiftKey の設定画面を開く
  2. 「文字入力」をタップ
  3. 「キー操作の音&バイブ」をタップ

 

キー操作設定

  1. 「キー操作音量」をオンにする
  2. 音量を選ぶ
  3. 「キー操作音プロファイル」から好みの音を選ぶ

 

キー操作バイブ設定

  1. 「キー操作バイブ」をオンにする
  2. バイブ量を調節する

 

    Typing.jpg   Typing-Sound.jpg  Sound_Vibration-main.jpg  Keypress-Sound-SwiftKey-for-Android-2.jpg

 

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
キーの操作音やバイブレーションを設定する方法

 

 

音のオン/オフ、ハプティック(バイブレーション)フィードバックのオン/オフ、キーを押したときの音や振動の長さを変更できます。

 

「音と振動」の設定にアクセスするには:

  1. デバイスから SwiftKey アプリを開く
  2. 「文字入力」をタップ
  3. 「キー操作の音とバイブ」をタップ

 

 

音量や振動を変えるには:

  1. 「キー操作音量」または「キー操作バイブ」をオンにします
  2. スライダーを使って振動の大きさや強さを変えることができます

 

 

キー操作の音を変更するには:

  1. 「キー操作音量」をオンにします
  2. 「キー操作音プロファイル」の4つから好みの音を選択します。

     

 Typing.jpg Typing-Sound.jpg Screenshot_2_keypress_sounds.png

  

もっと詳しく読む お問い合わせ
スペースキー機能の設定方法

 

 

SwiftKey では、スペースバーの機能が3種類あります。設定からお好みの機能を1つ選択してください。
 
機能1 【スペースキーによる自動修正なし】
  • スペースキーをタップすると、常にスペースを挿入します。つまり、単にスペースバーとして機能します。
  • スペースバーを押してもあなたの予測やあなたがタイプしているものに影響を与えません。単語やフレーズを予測変換から選んでをタップしない限り、あなたの言葉は修正されたり完成したりすることはありません。

 

機能2 【オートコレクト選択】

  • スペースキーのタップで、現在タイピングしている単語を補完します。
  • このオプションを選択すると、単語を入力するときにスペースキーを押すと自動的に一番最初の予測単語が入力確定されます。タイピング入力していない場合は、スペースキーを押すか、スペースがすでに存在する場合はピリオドを入力します(これを無効にするには「クイックピリオド」をオフにします)。

 

機能3 【自動挿入予測を選択】

  • スペースバーは常に予測を挿入します。
  • このオプションを選択すると、スペースバーを押すと常に次の予測単語を(英語やその他のラテン言語では、プラス1スペース)が入力されます。

 

 

スペースバーの機能を変更する(自動補正設定を調整する)には、以下の手順に従ってください。

  1. SwiftKey の設定画面を開く
  2. 「文字入力」をタップ
  3. 「文字入力&自動修正」をタップ
  4. 「機能2 - オートコレクト選択」の機能を使う場合は、「自動修正」をオンにする
  5. 「機能3 - 自動挿入予測」の機能を使う場合は、「入力候補のクイック挿入」をオンにする
  6. 「機能1 - 自動修正なし」の機能を使う場合は、上記の4&5の両方をオフにしてください
 
 

main_setting_typing.png main_typing_setting_autocorrect.png  

もっと詳しく読む お問い合わせ
数字行の設定方法

 

数字行の設定方法

 

  1. ツールバーを開く(左上にある「+」をタップ)
  2. 「設定」のアイコンをタップ
  3. 「数字行」の設定をオンにする

 

  

 number-row.jpg

 

 

キーボードのメインのページのみに、数字行が設定されます。

もっと詳しく読む お問い合わせ

ツールバー
10 記事
ツールバーの使い方
  1. How to access the Toolbar
  2. What's in the Toolbar?
  3. Where did the SwiftKey Hub go?

1 - How to access the Toolbar

Toolbar is home to all your favorite Microsoft SwiftKey features and useful settings.

Toolbar is easily accessible from your Microsoft SwiftKey Keyboard. Just tap the Icon to expand Toolbar icon to the left of the prediction bar to open/expand Toolbar.

If you wish to close your Toolbar, tap the Toolbar close iconicon to hide it.

2 - What's in Toolbar?

Toolbar is home to the following features: 

GIFS

GIF-icon.jpg
Add and send animated images from all your favorite apps. Use the search function to find that perfect GIF for every occasion.

Read more: How to add and search for GIFS

Stickers

stickers-icon.jpg
If you like GIFS you'll love Stickers too! Add some virality to your conversations with both static and animated Stickers. 

Read more: How to use Stickers

Settings

settings-icon.jpg
If you want to get under the hood and see how Microsoft SwiftKey ticks, Settings is a good place to start.

Themes 

themes-icon.jpg
Microsoft SwiftKey offers many themes to enable you to truly make your keyboard your own. 

Tap the 'Palette' icon to scroll through our default themes, or press 'View more Themes' to be shown every design currently available to download. 

Clipboard

clipboard-icon.jpg
The Clipboard houses all of the text you've copied for later use. The Clipboard allows you to copy and paste clips or create Shortcuts for faster insertion.

Read more: How does the Clipboard work?

Location

location-icon.jpg
Easily share your Location with family and friends. Just tap the 'Location' button and Microsoft SwiftKey will insert your current address. You can choose from various nearby locations too.

Read more: How to share your Location

Calendar

calendar-icon.jpg
Handily share meeting times and appointments to your contacts with just a few taps. 

Read more: How to use Calendar

Layouts

keyboard-icon.jpg

Tapping the Layouts icon allows you the freedom to change your Languages and Layouts without opening the SwiftKey app fully. 

Read more: How do I change the keyboard layout (e.g. QWERTY to AZERTY)?

One-handed, Float, and Thumb mode

onehanded-icon.jpg float-icon.jpg thumb-icon.jpg

One-handed mode is a compact, reduced-width keyboard, designed for one handed typing.

Float mode offers you the freedom to move and position your Microsoft SwiftKey Keyboard wherever you like.

The thumb layout offers you a split keyboard.

Translator

translator-icon.jpg
We’ve integrated Microsoft Translator into Microsoft SwiftKey Keyboard. This gives you a fast and seamless way to use Translator's features in the context of what you’re already doing. No more switching apps or copying and pasting back and forth.

Customizer

customizer-icon.jpg
The Toolbar Customizer allows you to tailor your Toolbar just how you want it; rearrange the order of icons, plus it acts as an overflow menu for all those icons you don't have room to show. 

Account

account-icon.jpg

Get quick access to your Microsoft SwiftKey Account settings from here.

Resize

resize-icon.jpg

Drag the boundary boxes to resize and reposition your Microsoft SwiftKey Keyboard.

Emoji

emoji-icon.jpg

Press for quick access to all the Emoji you love.

Incognito

incognito-icon.jpg

If you don't want your Microsoft SwiftKey Keyboard to learn your words just tap the Incognito icon to switch it on. Tapping on the icon once more will exit Incognito mode and let Microsoft SwiftKey learn from you again.

Autocorrect

autocorrect-icon.jpg

A handy shortcut that will toggle autocorrect on and off as your choose.

Search

search-icon.jpg

Use Bing or Google to quickly search and share directly from your Microsoft SwiftKey Keyboard.

Messaging Center

messaging-center-icon.jpg

Messaging center is a place to learn more about our newest features, along with tips to help you get the most out of your Microsoft SwiftKey Keyboard.

3 - Where did the SwiftKey Hub go?

Toolbar replaces the SwiftKey Hub that was previously accessible by tapping on the ‘hamburger’ menu on the far left of the prediction bar.

hamburger.png

もっと詳しく読む お問い合わせ
現在地(ロケーション)をシェアする方法

 

You can now send locations to anyone without leaving the keyboard.

SwiftKey キーボードから、自分の現在地(ロケーション)の住所をシェアすることができます。

 

  1. ツールバーをタップ
  2. ロケーションのアイコンをタップ
  3. 現在や近くの住所が出てきます
  4. シェアしたい住所をタップする

 

SwiftKey のロケーション機能が使用できる国は、現在、以下のリストの国のみです。

The US, India, Russia, Indonesia, Germany, Italy, Spain, Mexico, France, Turkey, United Kingdom, Poland, Brazil, South Africa, Malaysia, Austria, Netherlands, Canada, Argentina, Australia, Belgium, Japan, South Korea, Taiwan, Switzerland and Hong Kong. 

 

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
コレクションの使い方

 

SwiftKey の「コレクション」とは、自分の携帯の写真ギャラリーから作成したスタンプが保存されるページです。


 

 

 

コレクションの使用方法

  1. ツールバーを開く(左上の「+」をタップする)
  2. 「ピン」のアイコンをタップする

toolbar-collections.png

 

 

自分の携帯の写真ギャラリーから作成したスタンプは、自動でコレクションページに保存されます。

または、保存するピンのアイコンで保存することができます。

pin-default.png

 

コレクションからスタンプを削除する方法

  1. 削除したいスタンプを長押し
  2. 「削除」をタップ

pin-delete.png

もっと詳しく読む お問い合わせ
トランスレーターの使い方
  1. SwiftKey トランスレーターとは何ですか?
  2. いくつの言語がサポートされていますか?
  3. トランスレーターの使い方
  4. オフラインでの使い方
  5. FAQ

 

 

1 -SwiftKey トランスレーターとは何ですか?

Microsoft のトランスレーター機能が、SwiftKey のツールバー上で使えるようになりました。

SwiftKey トランスレーターは、SwiftKey 7.1.4 以降のバージョンで使用可能です。

 

 

 

2 - いくつの言語がサポートされていますか?

60言語以上をサポートしています。言語のリストは、下の FAQ をご覧ください。

 

3 -トランスレーターの使い方

 

下記は、英語とドイツを使用した例です。

SwiftKey のトランスレーションは、自分の使用している言語から別の言語に変換する機能と、受け取ったメッセージを自分の言語に変換できるという、両方の機能が利用できます。

 

  1. 相手から受け取ったメッセージをコピーする



  2. SwiftKey トランスレーターが、コピーした言語を自動で読み込み(スクリーン内の左側の言語「German=ドイツ語」)、選んだ言語に変換します(スクリーン内の右側の言語「English=英語」)

  3. 「x」または「返信」をタップしてフィールドを空にします

  4. 自分で返信文を書く場合は、ツールバーのトランスレーターのフィールドに返信文を書くと(下記の例では、英語で書いています)、自動で翻訳してくれます(下記の例では、ドイツ語に訳された文章が、メッセージフィールドに自動で出ます)

 

 

トランスレータに使用したい言語を選ぶ方法。

SwiftKey トランスレーターは、自動で言語を識別できますが、自分で選ぶことも可能です。言語をタップすると、利用可能な言語リストが表示されます。

 

 

言語リストから、使いたい言語を選択してください。

 

 

4 -オフラインでの、トランスレーションの使い方

SwiftKey トランスレーターは、オフラインでも使用可能です。オフラインで使用するためには、Microsoft Translator アプリをインストールする必要があります。

  1. Google プレイストア から、Microsoft Translator アプリをインストールする
  2. Microsoft Translator アプリを開く
  3. 右上の設定(3つのドット)をタップする



  4. メニューから、‘Offline Languages’ を選択する



  5. 言語リストから、オフラインで使用したい言語を選択してください。ダウンロードの時に、ファイルのサイズが大きい可能性があるので、WiFiに繋げている時にダウンロードすることをお勧めいたします。

     

 

5 -FAQ

  • トランスレーターのアイコンが見つかりません
     
    トランスレーターは、 SwiftKey 7.1.4 以降のバージョンでサポートしています。SwiftKey の新機能をお使いいただくために、常に最新バージョンを使いいただくことをお勧めいたします。 

  • トランスレーターをサポートしている言語のリスト

    Translator supports the following languages:  Afrikaans, Arabic, Bangla, Bosnian (Latin), Bulgarian, Cantonese (Traditional), Catalan, Chinese (Simplified), Chinese (Traditional), Croatian, Czech, Danish, Dutch, English, Estonian, Fijian, Filipino, Finnish, French, German, Greek, Haitian Creole, Hebrew, Hindi, Hmong Daw, Hungarian, Indonesian, Italian, Japanese, Kiswahili, Korean, Latvian, Lithuanian, Malagasy, Malay, Maltese, Norwegian, Persian, Polish, Portuguese, Quer'etaro Otomi, Romanian, Russian, Serbian (Cyrillic), Serbian (Latin), Slovak, Slovenian, Spanish, Swedish, Tahitian, Thai, Turkish, Ukrainian, Urdu, Vietnamese, Welsh, and Yucatec Maya. 

  • トランスレーターは、SwiftKey iOS で使えますか? 

    現在はサポートしておりません。

 

 

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
カレンダーシェアの使い方

 

カレンダーシェアの使用方法 

  1. カレンダーにアクセスする方法
  2. カレンダーシェア機能の使用方法

 

 

SwiftKey のカレンダーシェア機能を使用すると、カレンダーの詳細をシェアすることができます。

カレンダーシェア機能から、カレンダーに新しい予定を作成することはできません。すでにカレンダーに保存されている予定をシェアする機能です。

カレーんだー機能は、SwiftKey 7.0.1 以降のバージョンで利用可能です。

 

 


1 - カレンダーにアクセスする方法

 

  1. ツールバーを開く (予測変換の左にある「+」のマークをタップ)
  2. 「カレンダー」のアイコンをタップ

 


2 - カレンダーシェア機能の使用方法

カレンダーは通常、一週間表記されています。

上下にスクロールすると、時間ごとの予定を見ることができ、左右にスクロールすると日付が前後(昨日・明日)に変わります。

 

カレンダー上に表記されている「月」をたっぷすると、カレンダーが月表記になります。上下にスクロールすると、別の月のカレンダーを見ることができます。

calendar-month-view.jpg

 

 

 右上にあるフィルターアイコンで、見たいカレンダーを選ぶことができます。

calendar-filter.jpg

 

 

SwiftKey では、各予定を、自動で違う色で表示しています。

シェアしたい予定時間をタップし選択します。

右下の青いチェックボタンでメッセージとして表示されます。

swiftkey-calendar-paste.jpg

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
シークレットモードの使い方

 

SwiftKey キーボードのシークレットモードとは、シークレットモードを使用している間、キーボードはタイピングしている言葉やフレーズを学習しない機能です。

 

シークレットモードを使用する方法

  1. ツールバーを開く(左上の「x」ボタンをタップ)
  2. ツールバー上の「設定」ボタンをタップ

    swiftkey-settings-cog.jpg

  3. 「シークレットモード」の設定をオンにする
  4. シークレットモードにすると、テーマがしたのようなテーマに自動で変更されます

    incognito-mode.jpg incognito-mode-new.jpg

  5. シークレットモードをオフにする場合は、上記同様、シークレットモードの設定を再度タップして、オフにしてください

    incognito-mode-enabled.jpg

 

 

シークレットモード中は、デザインを変更しても、キーボードのデザインは変わりません。好きなデザインを使用するには、シークレットモードの設定をオフにしてください。

 

自動シークレットモードとは、特定のアプリやタイピングフィールド(例:インターネットブラウザ、シークレットチャットアプリ等)で自動でシークレットモードに切り替わる機能です。SwiftKey 7.2.2 バージョン以降に自動シークレットモード機能が追加されています。

 

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
10件の記事をすべて表示

絵文字 / GIF
4 記事
GIF の検索方法

もっと詳しく読む お問い合わせ
SwiftKey で最新の絵文字が使えないのは、どうしてですか?
 
 
SwiftKey は、デフォルトの Android システムフォントを使用しています。ご使用されているスマートフォンの Android バージョンによって、サポートされている絵文字がそれぞれ決まっていますので、古い Android バージョンの場合は、最新絵文字が表示されません。
 
 
古いスマートフォンでも最新絵文字が使える場合がありますが、それは システムフォントの絵文字ではなく、その時お使いのキーボードやメッセージアプリが、独自の絵文字フォントを使用しているためです。
 
 
 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
予測変換に絵文字を表示する設定方法

予測変換に絵文字を表示する設定方法

  1. SwiftKey Hub をタップする
  2. 「その他」をタップ
  3. 「文字入力」をタップ
  4. 「文字入力&自動修正」をタップ
  5. 「絵文字の予測入力」をオンにする

 

 

 

    

もっと詳しく読む お問い合わせ
絵文字の予測変換をサポートしている言語リスト

 

現在、絵文字の予測変換は、下記のリストの言語パックのみにサポートしてます。


- Arabic
- Assamese
- Bengali
- Bosnian
- Bulgarian
- Croatian
- Czech
- Danish (Denmark)
- Dutch (Belgium)
- Dutch (Netherlands)
- English (Australia)
- English (Canada)
- English (United Kingdom)
- English (United States)
- Estonian
- Finnish
- French (Canada)
- French (France)
- German (Germany)
- German (Switzerland)
- Greek
- Gujarati
- Hebrew
- Hindi
- Hungarian
- Indonesian
- Italian
- Japanese
- Kannada
- Korean
- Latvian
- Lithuanian
- Macedonian
- Malayalam
- Marathi
- Nepali
- Norwegian (Bokmål)
- Oriya
- Polish
- Portuguese (Brazil)
- Portuguese (Portugal)
- Punjabi
- Romanian
- Russian
- Serbian
- Sinhala
- Slovak
- Slovenian
- Spanish (Latin America)
- Spanish (Spain)
- Spanish (United States)
- Swedish
- Tamil
- Telugu
- Turkish
- Ukrainian
- Urdu

 

もっと詳しく読む お問い合わせ

キーボードのデザイン
4 記事
Photo テーマの使い方
  1. What are Photo themes?
  2. How to design a theme
  3. How to delete your theme
  4. FAQs

 

1 - What are Photo themes?

Photo themes for Android were introduced in SwiftKey 6.7.1 as we believe you should be able to express your style in more than just words.

The feature allows you to design your own keyboard theme by picking any of your photos as the background. Personalise your theme further by resizing the photo, choose background darkness, plus toggle key borders and symbols.

 

2 - Designing a Photo theme

Here we'll guide you through all of the steps necessary to design your own Photo theme(s):

  Screenshot_20171101-153435.png Screenshot_20171101-153001.png  Screenshot_20171101-152812.png

  • Tap the 'Themes' icon on your Toolbar
  • Select 'Create photo theme'

Or

  • Open your SwiftKey app
  • Tap 'Themes'
  • Select the 'Custom' tab

Then

  1. Tap 'Start' to design a new theme. 
  2. Press the 'Add Image' button to choose photos from your camera roll or an alternative location. Your photos must be in either JPG or PNG format.

Next, we'll take you through the various adjustment options available. When you've finished, remember to hit 'Done' or your design will disappear.

Resize and reposition

You can:

  • Pull focus to a particular area. Just pinch to zoom in and out of your photo.
  • Drag your photo around within the boundary box to reposition it.

it's not possible to rotate your photo at present.

Adjust background brightness

The background brightness can be controlled by dragging the slider left and right. This setting determines how much of the photo is visible behind the keys. It defaults to 45%.

Toggle key borders

Choose between showing borders around your keys.

 Screenshot_20171101-152949.png  Screenshot_20171101-152853.png

Toggle symbols on keyboard

You can specify whether you want your Photo theme to include symbols on the keys.

3 - How to delete Photo themes

Please note that once you delete a theme you won't be able to get it back. Instead you'll need to begin your design again from scratch.

To delete:

  1. Long press on your theme to reveal the 'Delete' prompt
  2. Tap on it to confirm

 You cannot delete a theme that's currently in use.

4 - FAQs

Permissions

SwiftKey will ask for your permission to access your photos when you enter the Photo themes wizard for the first time. You'll need to confirm and accept in order to create your own.

For more information on our Privacy Policy please visit this link: https://privacy.microsoft.com/en-gb/privacystatement

 

Free sample images

If you haven't yet amassed a photo collection of your own, here is some inspiration from a world famous National Geographic photographer:

https://blog.swiftkey.com/exclusive-nature-photos-swiftkey-adventure-photographer-keith-ladzinski/

Do Photo themes work with Backup & Sync?

It is not currently possible to use Backup & Sync to save your Photo themes to your SwiftKey Account. Therefore if you remove SwiftKey from your device you'll lose any themes you previously created.

This also means that your themes cannot be transferred between Android and iOS devices.

Additional customisation options

There are differences between Photo themes on Android and iOS. The SwiftKey team monitor all feedback closely and will make changes accordingly.

もっと詳しく読む お問い合わせ
SwiftKey では、どんなテーマが使用できますか?

 

SwiftKey では、たくさんのキーボードデザインを揃えています。全てのテーマは、無料でダウンロードすることができます。

 

 

お使いのデバイスに現在インストールされているキーボードのテーマを見るには、
  1. SwiftKey アプリの設定画面を開く
  2. 「テーマ」をタップします

     

 

main_setting_theme.png  theme_gallary.png     

 

 

ツールバーからテーマを表示および変更することもできます。

  1. ツールバーを開く
  2. 「テーマ」タブのアイコンをタップ
  3. 「テーマをもっと表示」をタップします
  4. キーボードに適用したいテーマを選択してください

 

swiftkey-toolbar-themes.jpg

settings-themes.jpg

もっと詳しく読む お問い合わせ
新しいスマホで、以前買ったテーマは使用できますか?

 

以前購入されたテーマは、全て SwiftKey アカウントにバックアップされています。Google プレイストアから SwiftKey アプリをインストールされた後、以前テーマを購入された時に使用されていた同じメールアドレスで SwiftKey アカウントにログインしてください。



 

もっと詳しく読む お問い合わせ
テーマはバックアップして他のディバイスでも使用できますか?

 

 

ダウンロードされたテーマは、全て SwiftKey アカウントにバックアップされています。別のスマートフォンご利用時、同じメールアカウントでログインしていただくと、同じテーマが使用可能となります。

 

しかし、スマホのアルバムから自分で作成されたテーマは、現在バックアップ&同期が対応していません。別のスマホでは、再度作成すつ必要があります。

また、SwiftKey の Android と iOS では、それぞれ別のテーマをサポートしているため、テーマを Android と iOS 間で同期することはできません。

もっと詳しく読む お問い合わせ

トラブルシューティング
1 記事
SwiftKey キーボードのアンインストール方法

SwiftKey キーボードのアンインストール方法は、下記をご覧ください。

  1. ディバイスの設定画面へ進む
  2. 「アプリ」設定に進む
  3. 「SwiftKey キーボード」を見つけてタップ
  4. 「アンインストール」をタップ

 

SwiftKey が最初からプレインストールされているスマートフォンをお使いの方は、完全にアンインストールができない場合や、無効にできない可能性があります。他のキーボードを選択し、SwiftKey キーボードをキーボードの選択候補からはずしてください。

他のキーボードを選択し、SwiftKey キーボード候補からはずす方法は、下記をご覧ください。デバイスの種類によっては、多少設定画面が違います。

  1. ディバイスの設定画面へ進む
  2. 「言語と入力」設定に進む
  3. 「画面上のキーボード」設定に進む
  4. 「キーボードを管理」
  5. SwiftKey キーボードのチェックをはずす
  6. 使いたいキーボードにチェックを入れる

 

SwiftKey アプリを完全にアンインストールできないスマートフォンをお使いの方は、SwiftKey アプリの自動更新の停止をお勧めいたします。

アプリの自動更新の停止方法は、下記をご覧ください。

  1. プレイストアをタップ
  2. インストール済みリストから「SwiftKey キーボード」を見つけてタップ
  3. 右上にある「3つの点」の設定ボタンをタップ
  4. 自動更新のボタンのチェックをはずす

 Screenshot_20180426-131428.png

 

もっと詳しく読む お問い合わせ