Android

SwiftKey キーボードの使い方
1 記事

言語 / レイアウト
1 記事

タイピング
2 記事

SwiftKey Hub 設定画面
4 記事

絵文字 / GIF
3 記事

トラブルシューティング
1 記事

ビデオ
10 記事

SwiftKey キーボードの使い方
1 記事
SwiftKey キーボードの使い方

SwiftKey キーボードの使い方ガイド:

  1. SwiftKey でタイピング
  2. キーボードのレイアウト/サイズ
  3. キーボードのデザイン

 

1 - SwiftKey でタイピング

SwiftKey Keyboard とは?

SwiftKey Keyboard は、ユーザーの言葉やフレーズを予測し、素早く簡単に入力できるように作られたキーボードです。

  • 入力ミスの訂正
  • 次の言葉やフレーズの予測の表示
  • ユーザーの言葉やフレーズの学習
  • 絵文字や顔文字の予測変換

 

下記では、英語のキーボードでキーボードの使用例の説明をしています。

メインのキーボード:

キーの長押しで記号の表示ができます。

    

数字のキーボード ('123' キーをタップする):

 

その他の記号のキーボード ('{&=' キーをタップする):

絵文字ページ (絵文字ボタンを長押し):

 

SwiftKey Flow の使い方

SwiftKey Flow は、現在英語のキーボードのみに対応しています。

  • Flow の設定をオンにしてください。
  • Flow を使うときは、キーボードから指を離さずに、タイプしたいキーを順に指でなぞると、その単語が自動確定されます。
  • 例えば「swiftkey」と打ちたいときに、英語のキーボード上でキーを "s" => "w" => "i" => "f" => "t" => "k" => "e" => "y" という感じで、キーボードから指を離さずにキーの上を順番に動かしていきます。

 

 

SwiftKey ジェスチャーの使い方

  • ジェスチャーは、Flowの設定がオフの時のみ使用可能です。
  • SwiftKey ジェスチャーには、下記の3種類があります。
    1. 「キーボードを右から左にスワイプ」すると、「前に入力した言葉を消す」
    2. 「キーボードを上から下へスワイプ」すると、「キーボード画面が閉じる」
    3. 「キーボードを下から上にスワイプ」すると、「英語入力時に、入力中の単語を大文字や小文字に変更できる」
  • ジェスチャーは、スワイプする距離ではなく「早さ」で作動します。ジェスチャー機能がうまく使えない方は、もう少し素早くスワイプするように試みてください。

 

言葉やフレーズの登録/削除方法

SwiftKey は、ユーザーがタイピングした言葉やフレーズをユーザー辞書に自動で登録します。その言葉を次使うときに、予測変換にでる表示されるようになります。

言葉やフレーズを削除したい場合は、予測変換に出てきた言葉を「長押し」すると、削除することができます。削除した言葉は、削除後に予測変換に表示されることはありませんが、再度使用したりパーソナライゼーションをすると、予測変換にまた表示されるようになります。

(現在、日本語のキーボードでは、言葉やフレーズを削除する機能はありません)。

 

 

複数言語の使い方

SwiftKey では、最大5つの言語をダウンロードできます。

スペースキーを左右にスワイプして、キーボードを他の言語に変換できます。

 

 

2 - キーボードのレイアウト/サイズ

キーボードのレイアウト変更とドッキング解除方法

SwiftKey には、3種類のレイアウトがあります。

  • 標準
  • 分割
  • 小型

 

 

 

ドッキング解除方法

 

 

サイズ変更

 

 

SwiftKey の設定ページからもサイズ変更可能です。

 

3 - キーボードのデザイン

SwiftKey ストア

SwiftKey ストアでは、様々なデザインを揃えており、全て無料で利用できます。

 

 

 

 

デザインの変更方法

SwiftKey Hub をタップして, テーマのタブをクリックしてください。左右にスライドして他のデザインを選ぶことができます。

 



クーポンコードで新しいデザインを取得できます 'LEVELUP1'. クーポンコードの使い方 here

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ

言語 / レイアウト
1 記事
サポート言語

SwiftKey Android でサポートしている言語は、下記になります。

5つの言語パックまで一度にダウンロードして使用可能です。




- Afrikaans
- Akan (Twi)
- Albanian
- Arabic *
- Arabic (Egypt)
- Aragonese
- Armenian *
- Assamese *
- Asturian
- Azerbaijani *
- Bambara
- Bashkir
- Basque
- Belarusian
- Bengali *
- Bodo *
- Bosnian
- Breton
- Bulgarian
- Burmese *
- Cantonese
- Catalan
- Cebuano
- Chechen
- Chichewa
- Chinese (HK) !
- Chinese (PRC) !
- Chinese (TW) !
- Chuvash
- Cornish
- Corsican
- Croatian
- Cyrillic Serbian
- Czech *
- Danish *
- Dhivehi (Maldivian)
- Dogri *
- Dutch (Belgium) *
- Dutch (Netherlands) *
- English (Australia) ^
- English (Canada) ^
- English (United Kingdom) ^
- English (United States) ^
- Esperanto
- Estonian *
- Ewe
- Faroese *
- Fijian
- Finnish *
- French (Belgium)
- French (Canada) ^
- French (France) ^
- French (Switzerland)
- Frisian *
- Friulian
- Galician
- Gallo
- Georgian *
- German (Germany) ^*
- German (Switzerland) *
- Greek
- Greenlandic
- Gujarati *
- Gujlish *
- Haitian Creole
- Hausa
- Hawaiian
- Hebrew
- Hiligaynon
- Hindi *
- Hinglish *
- Hungarian *
- Icelandic *
- Igbo
- Indonesian *
- Irish Gaelic
- Italian ^
- Japanese !
- Javanese
- Jèrriais
- Jola-Fonyi
- Kabardian
- Kannada *
- Kashmiri (India) *
- Kashubian
- Kazakh
- Khmer *
- Kikuyu
- Kinyarwanda
- Konkani *
- Konkani (Kannada) *
- Korean *
- Kurdish (Kurmanji)
- Kurdish (Sorani)
- Kyrgyz
- Lao *
- Latgalian
- Latvian
- Lingala
- Lithuanian
- Low German *
- Luxembourgish *
- Macedonian
- Maithili *
- Malagasy
- Malay
- Malayalam *
- Maltese
- Manipuri *
- Manx
- Maori
- Maranao
- Marathi *
- Marshallese
- Mongolian
- Mossi
- Neo-Aramaic (Sureth)
- Neo-Aramaic (Turoyo)
- Nepali *
- N'ko
- Northern Sotho
- Norwegian (Bokmål) *
- Norwegian (Nynorsk) *
- Occitan
- Oriya *
- Oromo
- Papiamento (Aruba)
- Papiamento (Curaçao)
- Pashto
- Persian (Farsi) *
- Polish
- Portuguese (Brazil) ^
- Portuguese (Portugal) ^
- Punjabi *
- Romanian *
- Russian
- Rusyn
- Rwanda
- Sami (Northern)
- Sanskrit *
- Santali *
- Scottish Gaelic
- Serbian
- Serbian (Cyrillic)
- Sesotho
- Shona
- Sicilian
- Sindhi (India) *
- Sindhi (Pakistan)
- Sinhala *
- Slovak
- Slovenian
- Somali
- Southern Ndebele
- Spanish (Latin America) ^
- Spanish (Spain) ^
- Spanish (United States) ^
- Sundanese
- Swahili *
- Swazi
- Swedish *
- Syriac
- Tagalog
- Tajik
- Tamazight
- Tamil *
- Tanglish
- Tatar
- Telugu *
- Tetum
- Thai *
- Tibetan
- Tsonga
- Tswana
- Turkish *
- Turkmen
- Udmurt
- Ukrainian *
- Urdu *
- Uyghur
- Uzbek
- Venda
- Vietnamese
- Walloon
- Waray
- Welsh
- Wolof
- Xhosa
- Yakut (Sakha)
- Yiddish
- Yoruba
- Zulu

 

(^ = neural, * = no smart space, ! = no Flow)

 

もっと詳しく読む お問い合わせ

タイピング
2 記事
キーの操作音とバイブレーションの設定方法

キーサウンドとバイブレーションの設定方法

  1. SwiftKey Hub をタップする
  2. 「その他」をタップ
  3. 「文字入力」をタップ
  4. 「キー操作の音&バイブ」をタップ

 

キー操作設定

  1. 「キー操作音量」をオンにする
  2. 音量を選ぶ
  3. 「キー操作音プロファイル」から好みの音を選ぶ

 

キー操作バイブ設定

  1. 「キー操作バイブ」をオンにする
  2. バイブ量を調節する

 

Hamburger-Menu.jpg  Settings-More.png  Typing.jpg   Typing-Sound.jpg  Sound_Vibration-main.jpg  Keypress-Sound-SwiftKey-for-Android-2.jpg

 

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
数字行の設定方法

番号列の設定方法

  1. SwiftKey Hub (予測変換の左にある3本線)をタップ
  2. 「キー」をタップ
  3. 一番上にある「数字行」をオンにする

 

 

 

数字行が、キーボードの上に表示されます:

もっと詳しく読む お問い合わせ

SwiftKey Hub 設定画面
4 記事
矢印キーの設定方法

矢印キーの設定方法は、下記をご覧ください。

  1. SwiftKey の設定画面を開く 
  2. 「文字入力」を選ぶ
  3. 「キー」をタップ
  4. 「矢印キー」をオンにする

 

 

 

矢印キーをオンにすると、矢印キーが、キーボードの一番下に配置されます(下のスクリーンショット参照)。

 

 

キーボードの「分割」レイアウトをお使いの方は、矢印キーがキーボードの真ん中に配置されます(下のスクリーンショット参照)。

 

タブレット:

タブレットをお使いの方は、「extended layout」の設定をオンにすると、右と左の矢印キーが設置されます。 また、「123」のキーを押して数字のレイアウト画面にいくと、4つの矢印キーがあります。

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
キーボードレイアウトの変更の仕方

キーボードレイアウトの変更の仕方

  1. SwiftKey Hub をタップ
  2. 「レイアウト」をタップ
  3. 「標準」、「分割」、または「小型」を選ぶ

 

Settings-Layout.png Layout-Layout.jpg

 

タブレットをお使いの方は、下記をご覧ください。

  1. SwiftKey Hub をタップ
  2. 「キー」をタップ
  3. 「Extended layout」 をオンにする

もっと詳しく読む お問い合わせ
キーボードのドッキング解除の方法

キーボードのドッキング解除の方法は、下記をご覧ください。

  1. SwiftKey Hub」をタップする
  2. 「ドッキング解除」を選択
  3. キーボードの下の丸い部分(スクリーンショット右の赤丸の部分)を動かして、キーボードの移動ができます。

 

   

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
キーボードのサイズ変更

キーボードのサイズ変更:

  1. SwiftKey Hub(予測変換の左側にある3本線)をタップ
  2. 「サイズ変更」をタップ
  3. サイズを選ぶ

 

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ

絵文字 / GIF
3 記事
GIF パネルのアクセス方法

via GIPHY

もっと詳しく読む お問い合わせ
GIF の検索方法

via GIPHY

もっと詳しく読む お問い合わせ
予測変換に絵文字を表示する設定方法

予測変換に絵文字を表示する設定方法

  1. SwiftKey Hub をタップする
  2. 「その他」をタップ
  3. 「文字入力」をタップ
  4. 「文字入力&自動修正」をタップ
  5. 「絵文字の予測入力」をオンにする

 

 

 

    

もっと詳しく読む お問い合わせ

トラブルシューティング
1 記事
SwiftKey キーボードのアンインストール方法

SwiftKey キーボードのアンインストール方法は、下記をご覧ください。

  1. ディバイスの設定画面へ進む
  2. 「アプリ」設定に進む
  3. 「SwiftKey キーボード」を見つけてタップ
  4. 「アンインストール」をタップ

 

もし、SwiftKey が最初からプレインストールされている携帯をお使いの方は、完全にアンインストールができない場合や、無効にできない可能性があります。他のキーボードを選択し、SwiftKey キーボードをキーボードの選択候補からはずしてください。

 

他のキーボードを選択し、SwiftKey キーボード候補からはずす方法は、下記をご覧ください。デバイスの種類によっては、多少設定画面が違います。

  1. ディバイスの設定画面へ進む
  2. 「言語と入力」設定に進む
  3. 「画面上のキーボード」設定に進む
  4. 「キーボードを管理」
  5. SwiftKey キーボードのチェックをはずす
  6. 使いたいキーボードにチェックを入れる

 

アプリの自動更新の停止方法は、下記をご覧ください。

  1. Play ストアをタップ
  2. インストール済みリストから「SwiftKey キーボード」を見つけてタップ
  3. 右上にある「3つの点」の設定ボタンをタップ
  4. 自動更新のボタンのチェックをはずす

 Screenshot_20180426-131428.png

 

もっと詳しく読む お問い合わせ

ビデオ
10 記事
SwiftKey に新しい単語やフレーズを学習させる方法(ビデオ)

もっと詳しく読む お問い合わせ
SwiftKey の予測変換ガイド(ビデオ)

もっと詳しく読む お問い合わせ
アクセントつき文字の設定方法(ビデオ)

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
絵文字を予測変換に表示する設定方法(ビデオ)

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
キーボードのレイアウト変更の方法(ビデオ)

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ
SwiftKey Hub の使い方(ビデオ)

 

 

もっと詳しく読む お問い合わせ